セックスの際に、男性器に浮き上がるブツブツをセックスパートナーに指摘されて気に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。このブツブツが発生する原因は、身体に害の無い脂肪の塊であるフォアダイスか、深刻な性感染症である尖圭コンジローマによって引き起こされたものであるかのどちらかが主な原因で、専門の治療薬が販売されているわけではありませんし、手術で除去しない限り自然治癒することもありません。

費用も性器治療関連の手術の中でも比較的安く行うことが可能ですが、極端に安い手術を施術すると後々様々なトラブルが発生しますので要注意です。

安い亀頭ブツブツ除去手術は傷痕が残りやすい

亀頭ブツブツ除去は男性器に出来る症状ですので、綺麗に除去してもらいたいと願うのは当然のことと言えます。手術が可能な専門機関は様々存在し、値段も専門機関によってバラバラですが、あまりにも安い亀頭ブツブツ除去手術だと医師として経験が未熟な医師が担当することも多く、仕上がりに不満を抱いてしまう結果にも繋がりかねません。

値段が亀頭ブツブツ除去手術の費用相場よりも少し高めぐらいの専門機関なら、担当医も経験豊富な医師が丁寧に執刀してくれますので、仕上がりにも粗がなく手術後も満足のいく結果になりますが、安い手術の場合では病院側も練習がてらに経験の浅い医師に執刀させることもあり、きちんとした施術を受けることが出来ないこともあります。まだ経験が浅い未熟な医師が担当しますと、それだけ仕上がりにも反映されてしまい、その結果男性器に傷痕が残ってしまう恐れがあります。

男性器のブツブツによる見た目の不満があるため亀頭ブツブツ除去手術を行ったのに、術後に目立つ傷痕が残ってしまいますと意味がありません。そのため、値段の安さだけを手術の決め手にするのではなく、きちんと経験を積んだ医師が在籍する専門機関を利用するのがポイントです。

安い亀頭ブツブツ除去手術では執刀範囲が狭い

亀頭に出来上がるブツブツは、個人によってその範囲や量にも違いがあります。亀頭ブツブツ除去手術は執刀範囲によって手術の費用にも違いが発生しますので、安い手術だと全てのブツブツが除去出来ない場合もあり、亀頭のブツブツの量が少ない方だと、一回の手術で全て除去することも可能ですが、量が多い方だと再び手術を受ける必要に迫られます。

人間の身体の中でも男性器はデリケートな部分ですので、出来るだけ他人に露出する機会は減らしたいものです。現在では、治療を行っている専門機関は様々存在し、病院のスタッフも男性の方のみが在籍するところも多く存在します。そのため、異性にデリケートな部分を見せる心配も少なく、恥ずかしさから病院に通うのを拒んでいた方でも安心して通院が出来る環境が整っていますが、同性の方とは言え治療で男性器を何度も見せるのは避けたいものです。

安い手術だと、執刀範囲も狭く全て綺麗に除去されないこともありますので、ブツブツの範囲や量が多い方は注意が必要です。値段が手術相場か少し高いくらいの病院なら、一回の手術で全て綺麗に治療することが可能ですので、一回で悩みから解放されたいなら値段がしっかり設定された病院を選択するのがオススメです。

尖圭コンジローマによるブツブツなら後に深刻化することも

亀頭に発症するブツブツが、特に人体に害の無いフォアダイスなら除去しなくても見た目的な問題だけで済みますが、尖圭コンジローマが原因のブツブツなら話は別です。尖圭コンジローマは、性感染症の中でも状態が深刻化しやすい疾患で、放置する期間が長いほど命にも危険が及びます。ブツブツが尖圭コンジローマによって発生したもので、安い亀頭ブツブツ除去手術による執刀が不充分な施術を選択してしまいますと、術後に病状が悪化するという事態にも発展しかねません。

この疾患は、病院でも稀にフォアダイスと誤診してしまうこともあり、後に病状がかなり進行した状態で発覚するケースもあります。治療が遅れるとそれだけ完治までの道のりも遠退き、病気との付き合いも長くなります。ブツブツを治療することなく放置すると、鶏のトサカやカリフラワーのような形状になり、日常生活やセックスを行うのも困難になってしまいます。

治療期間が長いほど精神的にも肉体的にも消耗していき、場合によっては合併症も引き起こす危険性もあります。ブツブツ除去は亀頭を綺麗にするだけの手術だと認識せず、性感染症を患っている可能性も視野に入れ、安いだけの治療で済まさないようにしなければなりません。

まとめ

亀頭ブツブツ除去手術を安い値段で行っている専門機関は多く存在しますが、安価な分だけリスクも潜んでいます。出来るだけ安い費用で除去したいと望むのは当然ですが、安く抑えれば技術不足な手術や仕上がりの粗さなど、術後のクオリティにも影響してしまいます。

後のトラブルに発展しないためには安すぎる手術は避け、多少価格は高くてもきちんと信頼出来る専門機関で施術するのが肝心です。男性器はセックスの際にパートナーに見せるのが不可欠ですので、失敗の無い手術で誰に見せても自信が揺るがない男性器に仕上げるようにしましょう。